お仕事・業種解説

人妻・熟女-イメージ画像

人妻・熟女風俗とは

既婚者やバツイチ、熟女など年齢層の高いお店が多いです。サービスはヘルスと同様でデリバリーもあります。マンションにお店を構える場合が多く、人目を気にせず出勤できます。
風俗で遊ぶ人の年齢が年々高くなり、昨今の熟女ブームも手伝って風俗業界では一番アツい業態になっています。少子化でこれからもこの盛り上がりは続くでしょう。

【お店選びポイント!】

風俗遊びに慣れたお客さんも多く激しさより、癒しや熟女さん独特の気配りなどを求めている場合が多いです。同じようなお店でも年齢層が若めだったり、 高齢な方が多かったり分かれるのでしっかりリサーチしてから選びましょう。

ヘルス-イメージ画像

ファッションヘルスとは

「ヘルス」「箱ヘル」とも呼ばれ、風営法許可店として店舗を構えており、深夜の24時まで営業可能。 お店の中のプレイルームで全身にキスをする全身リップや前立腺マッサージなどのサービスを主体としたお店が多いです。
また、一般的なヘルスから発展して店舗の個室でイメージプレイを行う「イメージクラブ」のサービスを取り入れた「イメヘル」や、 たくさんのローションを体に付着させ、マットの上で体を密着させて行ういわゆるローションマッサージプレイを専門とした「マットヘルス」といったお店も存在します。

【お店選びポイント!】

やっぱり数少ない「店舗型」で会員数の多い老舗店が多く、移動による時間のロスがなく効率良く稼げます。 また、すぐ近くにスタッフがいるのでお客さんと二人きりでも安心してお仕事できます!

デリヘル-イメージ画像

デリバリーヘルスとは

無店舗型で女のコは待機所(部屋)からホテルやお客さんの自宅へ出向いて、ヘルスのサービスをするお仕事です。 駅前などへ女のコを派遣し、そこからお客さんと女のコが二人でホテルに向かうシステムのお店もあります。 「デリヘル」「出張ヘルス」とも呼ばれ、お仕事は24時間のところもあるけど、夕方から翌日朝までというお店も多いです。
店舗型のように 待合室で他のお客さんと一緒に待つなどのわずらわしさが無く、 恋人を自室やホテルに招いたようなプライベート感覚でサービスを受けられるのが好評のようです。

【お店選びポイント!】

全国的にたくさんのお店があり一番ポピュラーな風俗と言えるでしょう。
マンションなどに事務所や待機室を構える場合が多く、店舗型のように出勤時に周りの目を気にしなくても大丈夫! 他のアルバイトとの掛持ちや、週末だけなど自分のペースでお仕事できます。

ホテヘル-イメージ画像

ホテルヘルスとは

「ヘルス」と「デリヘル」の中間的業態で、お客さんは受付所で女のコを選んだり料金を払ってホテルへ向かい、ヘルスのサービスを受けます。 受付所は24時までとなるため、以降をデリヘルとして営業している場合もあります。

【お店選びポイント!】

毎回清潔感のあるキレイなお部屋でお仕事できるのはうれしいですよね!受付所から近隣ホテルでのプレイが多いので、 店舗型のようにお客さんチェックができたり移動のロスも少なくおいしいとこ取りしたような業種です。 お店の数は少なく「東京」や「大阪」に集中しています。

イメクラ-イメージ画像

イメージクラブとは

ヘルスのサービスを、いろいろなコスチュームを着てするお仕事。ストーリーを用意しているお店もあり、コスプレが好きな女のコにはオススメ。 「ホテヘル」の届出済店が名乗るケースが多く、略して「イメクラ」が定着しています。
今では「ファッションヘルス」や「デリバリーヘルス」など、 ほとんどのお店で数種類のコスチュームは取り入れているので本格的な「イメクラ」と見分けがつきにくくなっています。

【お店選びポイント!】

コスプレ好きな方はもちろん、演じることに興味があったり、違った自分を発見したい方にオススメ!「学生服」専門の学園系は若さと風俗未経験をウリにする場合が多く、 「メイド」専門店はお客さんをご主人様として接待する演出やストーリーが充実、 他にも職場での疑似恋愛などをイメージした「OL系」「ナース系」などアナタ好みのお店を選んでみるのもイイですね。

ピンサロ-イメージ画像

サロン(ピンサロ)とは

正式には「ピンクサロン」、また東海地区では「キャンパブ」と呼ばれ、ボックス席でお客さんの隣りに座り、お酒の相手をしながらサービスするお仕事。 ボックス席は、店員さんから見えるようになっているので、安心だよ!
繁華街を中心にほぼ全国に普及し、サラリーマンや若者、高齢者など職業や年齢を問わず幅広い人気があるようです。

【お店選びポイント!】

店舗型のお店でスタッフも見える範囲にいるので安心。サービス内容もヘルス等に比べてハードではないので、 自分のできる範囲のソフトな内容から選ばれたりするケースも多いようです。

エステ-イメージ画像

エステとは

おもに前立腺刺激のサービスで、エステティシャンのような制服か下着までの場合がほとんど。基本的にはタッチも禁止されています。 マッサージにはローションやパウダー、アロマオイルなどを用います。
「性感マッサージ」や「回春エステ」などの風俗系エステから、「密着エステ」「洗体エステ」の中間的サービスのお店もあり、一般エステも含め幅広く存在します。

【お店選びポイント!】

ヘルスに比べ内容がソフトで、受け身ではないので責め好きや、マッサージが好きな方には向いています。性感や回春などの風俗エステは収入も大きく、 逆に一般エステはエッチな要素がない分収入も少なめですが、風俗は嫌だけど稼ぎたいという方、また技術を身につけたい方にはオススメです。

オナクラ-イメージ画像

オナニークラブとは

個室内で男性客がオナニーする様子を女のコに見てもらう内容。基本は着衣のまま見ているだけで、女のコから男性客へのサービス行為はほとんどなく、言葉責めや手を使ったお手伝い程度。 最近ではお店の増加によって、手コキやマッサージサービスもオプション化している店舗もあります。

【お店選びポイント!】

風俗の中でも一番ソフトな内容。求人では「見学クラブ」を名乗る場合が多くその名の通り「見るだけ!」が基本だけど数多くのオプションを用意しているお店がほとんどなので自分の出来る範囲をしっかり考えてお店選びや面接で伝えてください。

セクキャバ-イメージ画像

セクキャバとは

「セクシーパブ」とも言われ、お客さんとの会話を楽しみながらボディタッチを受けたりキスをするお店が多いです。衣装は制服系やドレスからセクシーなコスチュームまで様々です。

【お店選びポイント!】

おさわりのあるキャバクラみたいな感じですが、中には女性の服を脱がせるといったサービスを行うお店もあります。 一般的にはソファーに座っているお客さんの上へ女性が対面で乗り、キスや体を触らせる内容でヘルスのようなヌキのサービスはありません。
夜の営業がほとんどなので仕事後のバイトとしてしている方もいます。

キャバクラ-イメージ画像

キャバクラとは

お客さんの横に座って、お酒を作ってあげたり、おしゃべりをしたりするお仕事。同じ内容を下着姿で接客するのは「ランジェリーパブ」と呼ばれます。
最近では「ガールズバー」という対面型のキャバクラ的なお店が増えています。

【お店選びポイント!】

説明不要の社会的認知度も高いお仕事。最近では学生さんの卒業後の就職先としても候補に挙がるくらい一般的ではありますが、 歓楽街の人気店ではお店同士や女のコ同士の競争が激しいお仕事でもあります。 もちろん和気あいあいとしたお店もたくさんありますので、自分に自信のある方は有名店で勝負してみても良いかもしれませんね。

SM-イメージ画像

SMクラブとは

M女専門、女王様専門、ひとりの女のコがM女と女王様どちらもこなすというお店も多いです。 お客様を責めたり(女王様)、責められたり(M女)ですが、ソフトSMのお店が多く、初心者でもお店がしっかりサポートしてくれます。

【お店選びポイント!】

怖い・汚いなどのマイナスイメージが強い業態ですが、 お客さんは会員制で慣れている方が多くきちんとコミュニケーションを取った上でのプレイになるので他の風俗のような想定外の要求も少なく、 未経験から始める場合でもお客さんがリードしてくれたりするので、信頼関係が大事なお仕事です。

モデル-イメージ画像

プロダクションとは

AVモデルやネットモデル・撮影会モデルなど、脱ぎのないエキストラ・ヌードを撮影される被写体からカラミのあるアダルトビデオへの出演と幅広く、 報酬も内容によって大きく変わります。

【お店選びポイント!】

ハードだけど高額収入が得られやすい「AV女優」のお仕事や、給与は少なめでもカラミのないパーツモデルや撮影会のモデルまで幅広く、 撮影によってはフーゾクより時間の拘束やお仕事の自由度は高いです。

出会い喫茶-イメージ画像

出会い喫茶とは

出会いカフェとも呼ばれ、「リアルな出会いが楽しめる場」として人気上昇中!! 。テレクラや出会い系サイトとは異なり、男性と女性が直接顔を合わせて会話します。 時間の束縛もなく内容も基本的には会話のみとシンプルで、話しが盛り上がれば店外でお茶やカラオケをして楽しめます。

【お店選びポイント!】

お店は風営法の届出をして営業しています。
漫画やインターネット、ジュースやお菓子、ネイルアートやメイクスペースなどいろいろなサービスが、 女のコは無料で利用できるのでマンガ喫茶の変わりや時間つぶしで立ち寄るのもOK!

在宅ワーク-イメージ画像

在宅ワークとは

ケータイ・パソコンを使って、男性とメールのやりとりをしたり、チャットで会話する「チャット・メールレディ」や、 テレクラのツーショットダイヤルや伝言ダイヤルで、男性のお相手をする「テレフォンレディ」などがあります。

【お店選びポイント!】

自宅でできるというのが最大の魅力。最近ではスマホ対応が当たり前になり、気軽にできるよう事業者も工夫しているので、難しい操作もなく始められます。
「在宅ワーク」と表示していますが、設備の整った仕事場が用意されていて、通勤してメールやチャットを行うところ、両方選べる場合もありますので自分の好きな方を選んでお仕事できます。

初めての方へ

ホップの使い方

お仕事解説

COPYRIGHT © 2005- 人妻熟女風俗求人 HOP!! All rights reserved.